生活の足し

アラサー独身女の毒と読書と毎日のあれこれ

1年前は見習いマーケターだった私のアップデート

どうもお久しぶりです。

96keyです。

 

3日ボウズというか、だらしない性格のせいで更新ができていませんでした。

 

最近、会社で本を買いに行ったり読んだり、書評し合ったりな部活が発足し、

その部長が狂ったように本を読む方で読んだ本の内容を備忘録的にブログに書きためて行こうと思い、ここをひらいたのですが、

 

ブログの説明に「見習いマーケター」と書いてあって、おお、、1年前ってそうだったのね。。と自分の2017年8月〜2018年8月の1年間何をしてきたのかを書こうと今したためているということです。

 

ちなみに、今は新規事業開発部でディレクターとして、先方との折衝、開発チームとの折衝、クリエイティブ・ディレクション、プロモーションのプランニング、現場との調整すべてやっています。

また、R&Dのmtgに参加させていただき、まだアシスタントですが役員直下で勉強をしているところです。

1年前よりも、打ち合わせや、実作業は減っていて、今まで大量の仕事を同時並行にこなして整理整頓することで働いた実感を得ていたので少し物足りないのですが、、役員のアシスタント業務を唐突に入れるので片手は開けておけとの指示でちょっと余裕を持ちながら仕事をしています。(だがそれは大きな間違いだった)

 

2017年8月、私は何をやっていたか。。

 

広告媒体の窓口、会社の広報っぽい業務(当時広報が会社にはいなかったので)、アプリプロモーション施策のmtg...

 

うん、、確かにマーケターアシスタントっぽい仕事。。

当時の私はアシスタント思って仕事を実はしていなかったけれど、周りの社員からそうやって見られることが多くて、悔しくて自戒も込めて「マーケターのアシスタント」とブログに書いたのだと思います。

お前はこの程度だぞ。と。

 

今思えば確かにそうですね。

 

そしてこの月に今も私が一番力を入れて取り組んでいる、試乗サービスの先方とのキックオフが行われていました。

1年経つのか。。。スピードが遅い

 

9,10月は新しい広告メニューの営業に。。

でも広告営業したことも無かったので完敗だったなあ。。

 

11,12月はプロモーション、と広告媒体としての仕事を並行して2案件、立ち上げた試乗サービスのテスト営業の準備と本番、アプリのプロモーションもやっていてやたら予定がいっぱいだなあ。。

おそらく11月くらいから徐々に「マーケターアシスタント」から新規事業開発側に移行しているんだなあ。。

 

12月にはその直上の役員がある有名な賞で受賞されて、より尊敬するようになったし、自分もこうなりたいと強く憧れるようになったのを覚えてる。

 

1月からは上記仕事に加えて、上の浅い見積もりで発足した新規事業にアサインされて3月にやっぱなしをくらって、会社に対して疑問を持ったし、結局新規事業と言っても上が考えた絵を現実に落としていく作業まさしく「ディレクター」にすぎないことを実感。新規事業チームの「ビジネスプロデューサー」と名乗っている人たちもみんな「ディレクター」でしかないんじゃないかと思い始めたのだった。

 

3月4月5月は試乗サービス第二弾の打ち合わせと準備

開発がパツパツだったので、クライアントをナットクさせられて、UX的には糞、というフローで進んでいたら直前(リリース3週間前?)になってトップからUXNGが出て、フロー改修しないなら、この動線ごと落とせ、と言われ、クライアントがかなり重要視している動線だったので落とせず、運行を2ヶ月遅らせることに、

 

6月運行開始だったので、6月の予定からかなりスケジュールがすかすかに。。

つまり2ヶ月くらいは暇だなーーーーーって思ってたのね。

 

今は運行が終わり、数字の分析をしているところで、目標の結果は出たのでその細かい分析と次回や横展開を考えなくてはいけないフェーズ。

 

そもそも今回2ヶ月リリースが遅れたのもあり、開発費だけで1000万は超えているそうです。。

それに対する利益は雀の涙で、チーム内にこれは黒字になるのか?

やめるという選択肢はあるのか?

と疑問の声が出ている状況。

 

自分なりに結果を出す為に頑張ってきたけれど、ビジネスの構想を考えたのは上司でその中で結果を最大限出すということにフォーカスしてきたので、、

順番が逆になったけれどビジネスとしての勝算を考えなくちゃいけない。

 

この2ヶ月遅延したサービスで私は開発のディレクションで大失敗を犯したわけです。

なので今の目標は開発チームを健全に導き、ビジネスとして成功するチームを率いること。

 

優秀なディレクターになること。

 

そして来年には優秀なマーケター、新規事業立ち上げ責任者になること。

 

それが今の目標。

そのためにやるべきことを考え実行していこうと思う。

 

つまり余裕を持って仕事したり、暇だ〜と言っている場合では無い。

いろんなPJに参加して、細かい仕事をたくさん持って、打ち合わせにもたくさん参加して、確かに私がいないと回らない状況かなと思えるくらいには忙しかった時の方が、承認欲求は満たされた。

でも、今暇な状況になって、代替可能だったしかも入社数ヶ月の人間がやっても私よりうまくできるくらい、そんな仕事をたくさん抱え込んで満足していた自分がいたということに気づいた。

 

将来を見据えて、今やるべきことをしっかり考えながらそれをやること。

 

当たり前だし、自己啓発本に書き古されたようなことだけど、その意味がやっとわかった気がする。